仲介手数料は無料

お客様からの声 一級建築士と物件探し 不動産購入の順序

不動産購入時の仲介手数料が無料(なし)

購入後のアフターケアも万全 マイホームの購入・一戸建ての購入・注文住宅・マンションの購入・土地の購入、これらの不動産の購入時には仲介手数料が発生します。?その仲介手数料を払わなくてもよくなったり、あるいは半額になったら助かると思いませんか??当社にお任せいただければ、そんな高い仲介手数料が半額から、最大で無料(ゼロ円・無し)になります。 仲介手数料が無料でもサービスの質は下がりません

安かろう悪かろうな接客はいたしておりません。 仲介手数料が安くなった分、サービスが低下するのでは??無いはずの仲介手数料、実は売買代金の中に含まれているのでは等と、どうしても疑いたい方もいらっしゃると思います。?しかし不動産の売買契約は、売る側・買う側・司法書士立会の下、ガラス張り状態で全ての数字を公開して行われます。?無料にすべき仲介手数料分を潜り込ませることは不可能なのです。 とは言うものの、一生に一度のお買物と言われているのが不動産購入なのですので。?疑ってかかるくらい用心深い方が良いのです。

でも、どうかご安心ください。 当社は、仲介手数料が安くなっても、サービスはまったく変わりませんし、またどこにもその分の料金を乗せたりしてはいませんから。

仲介手数料の額

仲介手数料 = 売買価格 x 3% + 6万円 + 消費税

例えば、3,000万円の不動産を購入した場合
3,000万円×3%+6万円=90万円+6万円=96万円です。 そして、これに消費税が加わりすので100万8千円となります。?つまり3,000万円の不動産を購入した場合、仲介手数料とは約100万円もするものなのです。

3,000万円に対して100万円って大きな額だとは思いませんか??当社をご利用いただければ、この仲介手数料が無料(ゼロ円)または半額にになります

購入不動産の検索

売買不動産の物件検索には下記のサイト等で物件を検索し、ご希望物件をお問い合わせください。
Yahoo不動産
ホーム フォー ユー
SUUMO スーモ
HOME'S
at home web
不動産ジャパン
オウチーノ
ZenNet

仲介手数料を無料(無し)にできる理由

建売の業者さんから売りに出される不動産の場合、売る側の業者さんからも仲介手数料が出ることがあります。  そして、その不動産を購入する人からも仲介手数料をいただくのが、この不動産業界の習わしです。

しかし、当社は、売る側の業者さんから仲介手数料がいただける物件に関して、購入する人からは仲介手数料はいただかないことにいたしました。

経費を極限まで削減いたしております
不動産業界、物件の販売広告を一件打つだけでも、紙媒体およびウエブ媒体に高額な広告費・維持管理費が発生いたします。 したがいまして、一般的には売る側・買う側の両サイトから仲介手数料を頂戴してもトントンなことの方が多いのです。

しかし、当社はウエブサイトの管理とか自社でできることは自社で行い、極限まで経費の出費を抑えることに成功いたし、それが仲介手数料無料のサービスをご提供できる結果に繋がっております。

売る側から仲介手数料がいただけるケース
売る側と買う側との間に1社しか仲介業者が入らない場合です。 または、買う側と売る側の両方の仲介を1社で行場合。

仲介手数料なしのケース 仲介手数料無しの場合 仲介手数料ゼロの場合

アフターケアもお考えください

常にお客様の目線で質の高いサービスとアフターケアを提供しています。
当社ではお客様からのご意見やご感想を常に当社のサービスにフィードバックし、高品質と低価格でお客様を満足させるべく、努力しております。
ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

売った後は知らん顔はいたしません

不動産業界は人の流れが激しい業界です。?先週売買契約を済ませ、その翌月に問い合わせをすると、その時の営業担当さんが退職をしているというような事がしばしば有ります。
ご質問の内容によっては担当した営業さんが居ないから分からないとケンモホロロに、まともに相談にものってもらえないような事も有ります。
しかし、ご安心ください。?当社は小規模な不動産会社です。?したがいまして、過去に仲介した全てのお取引に関しての情報は社員全員が把握できておりますので、担当が辞めたので分からないなどと逃げたりはいたしません。

Copyright(c) 2012 iokホームズ All Rights Reserved.